ときの流れに色あせぬもの

緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。その後「循環する暮らし」をつくっていく道筋。

すべてに意味がある暮らし

重かった頭はすっきりして 肩の凝りはどこかへいき 解決出来なかった悩みの種は もう悩みではなくなった とにかく青空が気持ちよくて 吹く風がうれしい 1週間だけだったけど 栃木県佐野市で有機農業を営む百姓 関塚さんのところに行ってきた 関塚農場では、6…

自家製 完熟梅酒2017もの

今年は、梅しごとをお休みして去年漬けた梅酒を楽しんでいる。 今まで青梅でしか漬けたことのなかったけど、去年は少し完熟した黄色の状態で漬けた。 おいしい。 梅の果汁が焼酎に溶け出して、なんとも言えない味。 やっぱり梅そのものがおいしいに勝るもの…

【募集】昔ながらの料理を大切にする人

昔ながらのやり方でつくる料理を作る人も食べる人も少なくなっていて、その必要性さえも薄れていることをかなしくおもっています。 そんな生きる基本である「食の伝統」を繋いでいく取り組みがしたいなと思い立ち探しています。 昔ながらの方法で料理をする…

いってきます

歳を重ねると 昔は不安に思わなかったことさえも 不安になってしまう でもどんなに不安でも やりたいなら 今よりも良くなるひかりがあるなら やってみたい 1週間くらいかな いってきます

どくだみ

ドクダミの葉を漬けた薬を おばあちゃんがつくっていた 口内炎になると これつけると治るからって ぴきぃーっとしみるその薬を 母に無理やりつけられて 嫌がっていた あんなにしみて 衝撃のにおいのするあの薬の元が こんなきれいなお花だったなんて 道端に…

おばあちゃんにおいがする家

おばあちゃんのにおいのする家が 東京にありました。 だいぶ前になってしまったけど、 東京都稲城市にある母娘で営む昭和の古民家カフェ「いな暮らし」に行ってきました。 多摩川沿いの空が広い住宅街、近所のおばあちゃんの家の様なたたずまいでそっと待っ…

味噌づくり開始

地元で200年以上続く糀屋さんが 去年の12月でのれんを下ろしてしまったと 知ってから、手に付かなかった味噌づくり。 今日明日で仕込もうと思います。 今年は大豆1kg。 麹は米麹と玄米麹を半分ずつブレンド。 やっぱりこの作業も 自然と繋がっている感じがし…

うめぼし

久しぶりの更新です。1年間の山形県小国町での暮らしを経て、5年が経ちました。 「循環型の暮らし」にシフトしていく最中、どんな暮らしがしたいのかを整理・表現していく場として再びこのブログを書いていきます。まずは、都会暮らしでも季節や生き物の変化…

ゆるす

たるちゃんは自分ことも他人のことも許してあげてと言われて、「ゆるす?どうやるの?」とそのときは、よく分からなかったんだけど、許せない場面の度に「たるちゃん、今だよ!許すんだよ!」と教えてもらって、完璧に出来なかったお仕事もおしゃべりもちょ…

しあわせの核心

迷ったとき、悩んでいるときにいつも読むノートがある。数年前に住んでいた山形県小国町の叶水の人たちからの手紙。こんな私に宛てて書いた32人からのお手紙を読むと人と出会うこと、心を通わせること、同じ時間を過ごすことの尊さを思い出させてくれる。そ…

同窓会は、上野村。

20期緑のふるさと協力隊の同窓会を群馬県の上野村で開催。上野村に住んでいる同期が2人いる。村の道路沿いの歩道のフチに腰掛けたばぁちゃん3人が目を細めて井戸端会議をしていた。その姿がとてもかわいくてそれだけでやさしい気持ちになった。お邪魔したお…

待ち合わせは、下仁田。

あんなに強い風や突然の雨に打たれながらも木の枝で咲き誇っている桜は、華麗で強い。例え散っても湖面や道路を覆う桜のじゅうたんはきれい。今から群馬にある上野村に行ってきます。久しぶりの村、山、川。行く途中に家で握ってきた玄米のおにぎりを味わう…

まわりの人がすごいんだよ

最近いろいろなところでいい出逢いがあり、その人たちがどんどん前に前にわたしを進めてくれている気がする夢がまたひとつ叶ってしまいそうよく夢を叶えるために努力すると言うでもその努力に加えて、まわりの人の助けがないと夢って叶わないんだなというこ…

今日は涼しい、嬉しい。

今日の夜は涼しくて、それだけで嬉しい。明日の朝はちょっと早く起きてミルクティーを飲もう。今いろいろとよく分からなくて、いろんな人に会って話を訊いたり、高校以来約10年ぶりに小説を読んだり、歌を聴いて歌詞を噛み締めたりしています。小説では「白…

小中学生の山村留学~小国町(山形)叶水~

わたしが協力隊として1年間お世話になり、今も密かに行っている山形県小国町の叶水地区。 ここには、全校生徒約15人の小中学校があります。人数が少ないからみんなが主役。 大人は車でしか通らない山道を近所の子どもが数人集まって歩いて登校します。 わた…

西土佐大宮(高知)に行ってきました!

5月中旬。大学時代から通っていた高知県四万十市にある西土佐大宮地区に行ってきました。ブログを更新したい!と思っていたのにもう、3週間も経ってしまいました... (高知で書いた日記より) --------- 久々の高知は、日頃の焦りや義務や不安が吹っ飛ぶ2泊3…

山形県小国町からブタのお肉が届きました。

このブログを更新したかったのにもう2週間も経ってしまいました... 3月3週目の週末のことです。 協力隊のときからお世話になっている広一さんととも子さんが育てたブタが届きました。 とも子さんは、小国町にいたときのわたしの生活の師匠です。 23才のとき…

ある日の朝(カカオと塩辛編)

3/20 金曜日の朝のこと。 その日の朝はとびきりおもしろい朝でした。 お母さんがいつものように起きてきておにぎりを握ってくれました。 母「この具おいしいんだよ...ほら、かかお。」 私「かかお?おにぎりにチョコ?」 と疑問に思って見に行くと..「おかか…

なまいき論

こんばんは。この週末は久しぶりに大切な言葉をプレゼントしてもらいました。地域と生活とビジネスとお金と..いろんなことを考えてながらデザインをしなければならないのだけれど、結局は...「誰かに喜んでもらうため」に過ぎなくて。でも自分の生活があって…

置賜にいってきた!02(長井市編)

-nagai- この日は、食と農のドキュメンタリー上映会のスタッフでした。 メンバーのみなさんが久しぶりに温かく迎えてくれました。 「メイクが東京っぽくなったね!笑」と茶化されました!笑 雪に埋まっていたあまーいキャベツや売りに出ていない朝取れのブロ…

置賜にいってきた!(小国町編)

こんにちは♪ 樽川美穂です。 2013年に緑のふるさと協力隊として住み、たくさんのことを教えてくれた山形県小国町と近くにある山形県長井市に行ってきました。 ---- 出発の日は寝坊をし、起きて15分後に小国に向けて出発しました! 奇跡的に間に合い起こして…

お気に入りのアールグレイ

こんばんは。わたしは、紅茶が大好きです!未就学児の頃から元々紅茶が入っていてまだ紅茶のにおいが残る缶をたまに開けては、嗅ぎ嗅ぎしていたほどですू(๑ ›◡ु‹ ๑ ू)箱根の旅館で働いていたときに旅館で出していたアールグレイの香りが良くてお気に入りだっ…

あけまして、”おそ”でとうございます。

お久しぶりです。樽川美穂です。 気がつけば、1月が終わっていまいそうですが、2015年も どうぞ、よろしくお願いします(^^♪ ベタ且つかなり遅いですが、今年の目標を書きます! 1.じっくりじっくりとお仕事を続ける 幸運にもやりたかったデザインのお仕事…

おぐにいってきた!2

(11月4日の朝、小国を出るときに書いた記録より)小国からの帰り、今新潟です。会いたかった人、会いたかった景色、会いたかった牛、ブタ、ネコに会った4泊5日でした。お友達の長井市のお寺の和尚さんは会った途端に「おかえり!」と言ってくれて、お風呂をき…

おぐにいってきた!1

こんばんは。10月31日から11月3日の日程で、昨年わたしが緑のふるさと協力隊としてお世話になっていた山形県小国町に行ってきました。新潟から小国に向かう汽車の中でみるみる変わっていく赤や黄色の景色を見て、久しぶりに心が動いた感じがしました。心の底…

横浜に帰りました(∵)

昨日で箱根での住み込み仕事を終え横浜に帰えりました。仕事があるときには箱根に住み、休みの日には横浜に帰る生活を3ヶ月続けました。いわゆる二地域居住です。箱根ではネット環境がなかったのと、バランスが良い手作りの食事をとることが難しかったし、何…

箱根 星 ラストスパート

こんばんは♪朝晩はマフラーが欲しい寒さになってきました。わたしはマフラーが大好きです。マフラーに口の部分まで埋まってふぅーふぅーとするとあったかくなって外を歩いていてもそこだけわたしだけの空間になった気がします。そんな感じが好きです。笑お仕…

きんもくせい

空気がひんやりしてきました。ひんやり風にのってきんもくせいの香りがしてきました。小学生のときに通学路できんもくせいの香りを感じた感覚を思い出し、なんだか懐かしくなります。秋だなぁーって思います。なんかそれだけでうれしい気持ちです。今日から…

親子丼

協力隊のときに住んでいた山形県小国町の叶水地区では、集落対抗の運動会がありました!わたしがお世話になっていたのは、大石沢というところで、昨年は数十年ぶりの優勝でした!そして、今年も優勝だったようです٩( ´◡` )۶うれしいです!!!あまりむかむか…

いま、感動中。

今日はとてもとてもありがたいなぁと思うことがいくつもありました。神奈川に帰って来ていたらと、以前やらせてもらっていたアナウンスのお仕事の件で大変お世話になっていた方が電話を下さいました。わたしが大学1年のときからなのでかれこれ7年もの間、わ…