ときの流れに色あせぬもの

緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。その後「循環する暮らし」をつくっていく道筋。

2018-06-22から1日間の記事一覧

すべてに意味がある暮らし

重かった頭はすっきりして 肩の凝りはどこかへいき 解決出来なかった悩みの種は もう悩みではなくなった とにかく青空が気持ちよくて 吹く風がうれしい 1週間だけだったけど 栃木県佐野市で有機農業を営む百姓 関塚さんのところに行ってきた 関塚農場では、6…