ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

寒さのふしぎ。

おはようございます。

小国町緑のふるさと協力隊の樽川美穂(たるかわみほ)です。

 

今朝は、今シーズン一番の冷え込み(;゚Д゚)

部屋の窓が凍って開かないくらい。

先日は、お風呂も水道も凍り、お風呂のタイルには寒さのせいでヒビが入っています!

「寒さ」について不思議に思ったことがあります。

気温が低ければ低いほど、雪が多く降ると思っていました。

でも、晴れたほうが寒い!

晴れると上空の(例えば)マイナス40℃の冷気が雲などに遮られることなく直接地上に届くので晴れた日ほど、寒いらしい。

今日は、冬の小国では珍しい「おひさま」がでています。

このおひさまをみんな待ち望んでいます。

今日は、寒いけど、おひさまをみてみんなうきうきだと思います(ノ∀`)

今日も一日、すてきな日になりますように。

 

現在の我家の気温 0℃。