ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

いっかいめのありがとう。

こんばんは。

小国町緑のふるさと協力隊の樽川美穂(たるかわみほ)です。

 

今日、わたしが住む叶水地区で協力隊報告会が行われました。

報告会ということは、実質最後の公の会ということです。

終わったあと、もう終わりなんだな、この生活もずっとは続かないんだなと

なんだか寂しくなりました。

発表内容の肝心の地域への実践的な提案ですが、今の私にはできませんでした。

実践的な提案ができていたとしたら、私もここに残って一緒に動いていたと思います。

 

今日は、一方的な発表会なのでなんだか不完全燃焼です。

やっぱりお互いに意見を聞きながら話して行くのが一番楽しいですね。

3月2日(日)の13:30~は、下大石沢公民館で「小国ありがとう会」を実施します。

誰もいなくなるまで、ずーっとやっています。

ありがとうを言うお茶飲み・お酒飲みとドキュメンタリー上映をやります。

ここで、たくさんお話出来たらと思います。

ひとまず、お忙しい時間にもかかわらず、今日叶水のセンターまでわざわざ足を運んでくださった皆さんどうもありがとうございます。

集まってくれた方の顔を見るだけで、うれしくてうれしくて涙がでそうでした。

「小国ありがとう会」もいい会になるように...

下大石沢公民館を一日たるかわ家(屋号:もんぺや)にして、お待ちしています(ノ∀`)

 

パソコンをたたいている間に突然手元に落ちてきたへくさ(かめむし)も今ならへっちゃらです!笑