ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

井上尚弥選手おめでとう。

 

こんばんは、樽川美穂です。

小国から横浜に帰り何週間かが経ち、書きたいことがたくさんあるのですが、

今日は、タイムリーでうれしい話題をひとつ。

 

私は、4年ほど前某FMラジオ局でパーソナリティのようなことを経験させてもらっていました。

そして、幸せなことに日曜の夕方の枠でわたしのコーナーがありました。

それは、「樽川美穂の君にズームイン!」というマイナースポーツを

取材し、大手メディアには取り上げられない視点で選手やそのスポーツの魅力を

掘り起こすというものです。

縁あってそのコーナーで2回ほど取材させていただいたボクシングの井上一家。

http://www.inoue-boxing.com/contents/_topics_1/index.cgi?page=60

(井上ボクシングジムさんが取材風景を載せてくださっています。)

当時は、井上ボクシングジムとしてお父さんから指導をうけていた井上尚弥選手ですが、2012年にプロデビューし、

6日に東京都大田区の総合体育館で行われた(フジテレビ系列で放送)「WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ」にて、ついに世界王者となりました!!!

日本のボクシング選手の中で最速となるプロ6戦目での世界王者奪還(以前の最速王者記録は井岡選手)だそうです。

 

わたしがあるフリーペーパーに取材されたとき、こんな話をしていました。

「自分が取材した選手がさらに強くなり、有名になるのをみるのが密かな楽しみです。」

 

(*゚∀゚*)

 

尚弥選手、本当におめでとうございます。

 f:id:oguni-miho:20140406234737j:plain