ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

あんしんからにちじょう

楽しみにしていた2日間が終わってしまいました。

の夏行きたかったビアガーデンに行ったり観たかった思い出のマーニーを観たりしました。

ビアガーデンはビール工場のビールだったので、黒ビールとかハーフ&ハーフにしておしゃれにビールを飲んでみたりしました。

でも、2杯くらいでお腹いっぱいになってしまいました。暑い中でくぅーっとビールを飲むことを夢見ていたので、この夏の夢をひとつ叶えた気分です。笑



最近気がつきました。

わたしは、手作りのおいしいご飯を食べて、安心してお布団に寝れて、お風呂にゆっくり入れて(たまには温泉がいい)大好きな家族と居られれば、それだけでしあわせなのです!

今はそれができていないので余計にそうおもいます。

そんな毎日が早くつくれるように今をがんばろうと思いました。


最近、実家の両親も含め久しぶりに会ってすぐにばいばいする回数が多く、再会と別れが多すぎるので別れるときが悲しくて寂しくて不安で泣いてばかりいます。

小さい頃からのわるい癖です。


楽しみが大きすぎると今やらなければいけないことに戻るのが悲しすぎるので、大きな楽しみは少し置いておいて10月下旬までは静かにここで頑張らなくちゃいけませんね!


今日もメソメソ泣いていると箱根の家のすぐ近くで花火が上がりました。悲しがっているわたしにがんばれ、大丈夫だよと言って励ましてくれているみたいでした。