ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

そして、また安心。

以前働かせてもらっていた広告会社の地域系プロジェクトチームのメンバーで新人のわたしにたくさんのことを教えてくれた方たちとご飯に行きました。

久しぶりの渋谷( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

動くエスカレーター歩道と高いビルに不思議と落ち着いてしまいました。すごく不思議。

でもたまにくるから良いんだな(っ◞‸◟c)


たくさんお話をして久しぶりに気取らない素のわたしでいられた気がしました。こういう方たちにたくさん守られて活かされて仕事をさせてもらっていたんだなと幸せな気持ちになりました。

それに加え今回もこんな未熟の未熟のそのまた未熟なわたしのこの先のことを真剣に考えてくれていました。

今後の気持ちの整理も出来たし、すごく良い時間でした。


そのあと実家に帰り母とたくさん話をしました。

朝食を食べてコーヒーを飲みながら3時間以上ずっと話をしていました。



本当にうまくいかないことばかりで職場に恵まれないと嘆いていましたが、最高に恵まれています(๑′ᴗ‵๑)


少しの時間でしたが、充電満タンです( •ॢ◡-ॢ)♪