ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

横浜に帰りました(∵)


昨日で箱根での住み込み仕事を終え横浜に帰えりました。


仕事があるときには箱根に住み、休みの日には横浜に帰る生活を3ヶ月続けました。

いわゆる二地域居住です。

箱根ではネット環境がなかったのと、バランスが良い手作りの食事をとることが難しかったし、何よりふかふかのお布団を求め、横浜に帰れる日まで頑張ろうと頑張れました。そして箱根に行く電車の中では、両親のことや両親がつくり、守ってきた生活に感謝していました。

交通費はかかったけど、そういう時間がもてたことは願ってもみない宝物を手に入れられた気分です。



2週間ほど休憩し、新天地です!


写真は、仕事場展望ラウンジからの景色。箱根の山も色付きはじめました。

f:id:oguni-miho:20141026133531j:plain