ときの流れに色あせぬもの

緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。その後「循環する暮らし」をつくっていく道筋。

おばあちゃんにおいがする家

おばあちゃんのにおいのする家が

東京にありました。

 


だいぶ前になってしまったけど、

東京都稲城市にある母娘で営む昭和の古民家カフェ「いな暮らし」に行ってきました。

 


多摩川沿いの空が広い住宅街、近所のおばあちゃんの家の様なたたずまいでそっと待ってくれるているかのよう。

 


朝ヨガとランチをしました。

ランチの間、窓の外で何かが落ちたので

ハッとそちらをみると

松ぼっくりでした。

松の木や松ぼっくりや風たちが

わたしを楽しませてくれて。

その様が

なんだかかわいいいたずらみたいでした。

 

言うまでもなく、

このお店を営む娘の萌さんも

すてきな心の持ち主。

ヨガの時間も

すぅーと空気のとおる

ふしぎな満ちる時間でした。


大切にされている家や空間や土地は

そのとき人が何もしなくても

すてきなにおいや空気をつくってくれるからふしぎ。

 

f:id:oguni-miho:20180513195551j:image

f:id:oguni-miho:20180513195613j:image

f:id:oguni-miho:20180513195638j:image

f:id:oguni-miho:20180513195708j:image

f:id:oguni-miho:20180513195739j:image

f:id:oguni-miho:20180513195845j:image


☆いな暮らし

JR南武線 矢野口駅から徒歩8分

http://inagurashi.com