ときの流れに色あせぬもの

緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。その後「循環する暮らし」をつくっていく道筋。

どくだみ

ドクダミの葉を漬けた薬を

おばあちゃんがつくっていた

 

口内炎になると

これつけると治るからって

ぴきぃーっとしみるその薬を

母に無理やりつけられて

嫌がっていた


あんなにしみて

衝撃のにおいのするあの薬の元が

こんなきれいなお花だったなんて

f:id:oguni-miho:20180527183756j:image

道端に咲くどくだみ。意外にいろんなところに咲いている。