ときの流れに色あせぬもの

緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。その後「循環する暮らし」をつくっていく道筋。

こころがよろこぶこと

風邪をひいたときの

不器用にむかれたりんご


疲れたときに

迎えてくれるにこにこ顔


赤ちゃんの

泣き顔、泣き声、足バタバタ、ほっぺ

タッチ、親指ちゅっちゅ


味噌が発酵をがんばったあとの

てざわりとにおい


畑で土を掘ったときに

あわあわ大慌てする土の中の虫

 

どれもこれも

かわいいすがた