ときの流れに色あせぬもの

いま書きたいことをいま書く。 緑のふるさと協力隊として山形県小国町(おぐにまち)に移住したわたしの1年間の言の葉。そして、協力隊後のわたし。

ゆきが降りました。

 

こんばんは。

小国町緑のふるさと協力隊の樽川美穂(たるかわみほ)です。

小国は今、雪景色です。

私が住む叶水(かのみず)地区では、1日で50cmの積雪がありました。

ボイラーが凍ってお湯がでなくなったり、玄関と車庫が雪によって開かなくなったり、

小国1年目の私はそんなこんなんがなんだか楽しいです。

雪国にいるなー冬がきたなーと感じます。

なんといっても、雪をかぶった木々がきれい(*´ω`*)

写真を見ているみたいです。

今日の夜は、風が強く吹き込む雪が家の中まで入ってきます。

そんな困難すらちょっとうれしい。

そんななか、台所で湯たんぽにお湯を入れます。

 

最近、夜は時間があるのであけびづるでつる細工をしています。

部屋の中は、「つる」だらけです・・・

前までは、「買」っていたものを「作」ることに凝っています。

本当は、お正月飾りもつくりたいです。

叶水でお正月飾りをつくっている家はないですかね?

材料の竹とかわらもないですが、教えてくれる人を探してみます!

f:id:oguni-miho:20131209113458j:plain